スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
けれども人には此処まで来たという証が必要なのだ。
2009 / 08 / 01 ( Sat ) 23:26:22
・・・あーれ?
すいません、部屋の模様替えしたり、熱出したりしてここまでサボっちまいました。

とりあえず書くって言ったし、笠間城址公園探索篇を・・・


憤りを収められぬまま、駐車場の上のほうに歩いていくと
RIMG0602.jpg
なぜに大石さんが!?

調べてみたら、大石さんが笠間城に仕えていたわけでなく、一時期身を寄せていただけだとか。
よーわからんね。

RIMG0605.jpg
上っていくと、こんな感じの鬱葱とした道が続きます。

RIMG0606.jpg
開けた場所に出ました。
ここまで車で来れるみたい。

RIMG0607.jpg
史跡 笠間城址八幡台櫓跡 

RIMG0610.jpg
まだまだ上るよ!
部分的に石段がある。段が不揃いで結構危ない。

RIMG0612.jpg
もうちょっとで天守跡のようだ。

RIMG0613.jpg
地元の小学生が書いたと思われる看板。
なぜかもの悲しくなる・・・

RIMG0614.jpg
石垣。やっと城っぽい物を見た気がする・・・

RIMG0615.jpg
一番てっぺんにあった社。
取り壊した天守の廃材を材料にしているんだとか。
今では手入れされてない雰囲気満載でちょいと不気味。

RIMG0617.jpg
佐白山 209mだそうです。
周りは木が生い茂り何も見えません。
こんなに上ったのに悲しいです。


と、いうわけでこんな感じです。
往復一時間近くかかった割りに面白くもなんともありませんでした。
むしろ、歩き回りすぎて筋肉痛になったり、熱出したりと、骨折り損のくたびれ儲けという言葉しか出てきませんでした。

たぶんもういかない。
オチも何もないまま終わる。
スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

オープン・エアーへようこそ! TB:0 CM:0 admin page top↑
<<アンブロークン アロー * HOME * 前を向き歩いた結果が此れならば、何も恥入る必要は無い。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kuronogis.blog92.fc2.com/tb.php/622-ec1baa56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アフィリエイト・SEO対策
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。