スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ゆるゆる製作記D-STYLE[TYPE-J9グリフォン]篇③
2011 / 06 / 14 ( Tue ) 22:53:40
はてさて、③回目。
そろそろこまい改修は終わりにしたい!

バックパック
Dグリフォンバックパック
C11の1パーツ。
裏側がぽっかり開いているので、0.5mmプラ板でフタをします。
ボディ側との隙間も小さくする為に、1mmプラ板を貼ってみました。
Dグリバックパック②
さらに、スラスター下側の辺を再現するために、内側に0.5mmプラ板を貼り付け1mmの厚みを持たせています。
これで各辺同じぐらいの厚みになっているはず。

足の裏
Dグリ足裏
地味に時間がかかった部分①
C9+D3(右)、C10+D3(左)で片側2パーツ。
踵部分は共通ですが、つま先部分は足裏のパターンが左右で違います。
まず、真ん中のぽっかり開いた部分に、ランナー・余ったプラ板・パテを適当に詰め込んで整形。
つま先部分は穴の形に合わせて0.5mmプラ板を切り出し貼り付け。
そのままだと踵と高さが変わってしまうので、こちらも0.5mmプラ板を貼り付け。
こっちはちょびっとモールド入れてます。曲がってるとか言わないで!

↓因みに、加工前はこんな感じ。
改造前④

アクアユニット
Dグリアクアユニット
地味に時間がかかった部分②
A2(右)、A1(左)の片側1パーツ。
オマケパーツなため、大胆な肉抜きが施されていましたが・・・
まずは、省略されてしまっていたインテーク/噴射口の内側を1mmプラ板で再生。
Dグリアクアユニット②
その後、足裏と同じように加工して成型。
穴が多い為にかなり時間がかかってしまった。

↓加工前はこんなの・・・
あ、上の写真と上下左右のレイアウトが逆だ・・・
改造前⑤

やっとこ、手間の割りに効果の薄い改修作業終了!
自己満足だからイインデス!

さて、さっさと塗装してしまいたい!
塗装してしまいたいんだけど・・・
梅雨かぁ・・・
スポンサーサイト
製作記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<時節柄? * HOME * CDデッキ。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kuronogis.blog92.fc2.com/tb.php/748-930373b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アフィリエイト・SEO対策
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。